【GWに一気見したい!】初心者にもおすすめのアニメ3選

こんにちは、まちょです。

ゴールデンウィークに一気見したい!&一気見できる長さのアニメをご紹介します!今回紹介したもの以外にもオススメしたいアニメは沢山あるので、別の記事で紹介していきたいと思います。

上からおすすめ順というか、アニメをあまり観ない人でも楽しみやすい順になっています。

『響け!ユーフォニアム』

<放送時期>
・1期 2015年4月~7月 全13話
・2期 2016年10月~12月 全13話

京都の公立高校の吹奏楽部が舞台のアニメ。とにかく青春!感情丸出しで、思春期特有の恋や仲間との衝突がとてもリアルに描かれているので、思わず心が動かされてしまいます。映像は安定の京都アニメーションクオリティ。

<あらすじ>

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。

そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。

http://tv.anime-eupho.com/story/introduction/

私自身、高校の時に吹奏楽部だったので、当時の自分と重ねて観てしまいます。吹奏楽部の日常がかなり細かくリアルに描かれているだけでなく、あまり知られない吹奏楽部のエモーショナルな部分も繊細に描かれています。そういう意味で、現役で吹奏楽部に入っている学生も、吹奏楽になじみのない方にもかなりオススメしたいです!

とくに、努力するのはかっこ悪いと思ってしまっている人がいたら、1度は見てください!悔しくて泣いたり、感動して泣いたり。私はこれまでの人生で、高校の部活で経験した感動以上のものは、未だに経験できていません。

皆でひとつの目標に向かって努力して、何かを成し遂げる時の感動を感じることができること間違いなしです!3回以上見ましたが、毎回涙腺が崩壊してしまいます笑

もちろん音楽の選曲も良いです!

劇場版3作もかなりオススメ。(うち1作はアニメ版2期の総集編)

U-NEXTで観ることができます!

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』

© 2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
© 2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所
© 2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
© 2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

<放送時期>
2011年4月~9月 全24話

2010年の秋葉原を舞台に、タイムマシンをめぐる想定科学アドベンチャー。

当時のネットスラングや、2000年問題、ジョンタイターなど、インターネットがまだアングラだった時のネタがストーリーの各所に散りばめられているのも懐かしくて面白いです。

<あらすじ>
舞台は2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが・・・悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?

(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

いわゆるよくある「タイムトラベル」や「タイムリープ」の話ではありますが、ここまで過去に戻る回数が多い話もないような気がします。

過去にいろんな人におすすめしてきて、はじめは絵柄や主人公の厨二病の設定が苦手だという意見も多かったのですが、ほとんどの人が話が進んでいくにつれ、ストーリーに没頭して見事にハマってました。

前半の日常系の穏やかなストーリーから後半に進むにつれシリアスな展開にハラハラしつつも、所々で感じる疑問や違和感が気になりすぎて次の話を早く見たい!となります。

一度ハマると続きが気になりすぎて睡眠不足になってしまうため、GWの夜更かしにぴったりなアニメではないでしょうか。

Amazon Primeで観れます!

劇場版や続編の「シュタインズ・ゲート ゼロ」も是非!

『マクロスフロンティア』

2シーズン、全25話。

マクロスフロンティア(以下マクロスF)は1982年放送の『超時空要塞マクロス』から始まり、2022年時点で40周年を迎えるマクロスシリーズの作品の一つです。

シリーズものとはいえ、単体の作品を見てもきちんと成立しているので、マクロスFから入ってもOKです。

ロボットアニメが苦手な人でも学園ラブコメとして楽しめるのがポイント。ロボットアニメと聞くと男性ファンばかりのイメージがありますが、マクロスFは女性ファンもかなり多いです。歌姫であるランカ・リーとシェリル・ノームの全く異なる魅力が、男性だけでなく女性を取り込んだ要因ではないでしょうか。

迫力のある戦闘シーンと歌と三角関係は見ていてハラハラドキドキします。

40年間色々な世代から愛されるアニメシリーズ、面白くないわけないですね。アニメの再構築版の劇場版もおすすめです。

劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜(2009年)

劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜(2011年)

2021年にも「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」が公開されており、いまだに人気のあるコンテンツであることを裏付けしています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA