大ブーム!魅力溢れるK-POPを初心者向けに解説

こんにちは!

先月からNEONAVIでライターを始めました、有栖です。

前回は、自己紹介とこれから書いていこうと思っている記事について紹介をさせていただきました。今回からは、本格的に記事を色々書いていきます。皆様に楽しくてためになる情報を発信できるよう頑張るので、ぜひ見てもらえると嬉しいです。

では、今回の本題に入りたいと思います。

テーマは、「K-POP」についてのあれこれです。

今や大流行のK-POP!!日本にも多くのファンを抱えていて、日々ネットやSNSで新情報が発信されています。

大好きという方にはもちろん、K-POPをあまり知らない方にも、わくわくドキドキするようなK-POPの魅力溢れる情報を私ならではの観点で紹介します!

そもそもK-POPって?

一言で言うと、韓国のポピュラー音楽のこと。(日本のポピュラー音楽のことをJ-POPと言うのと同じです。)

グループ活動をしている人からソロアーティスト、男性グループと女性グループ、ヒップホップからバラードなど、ジャンルは様々。また、ラップを取り入れているグループも多数。

その中でも、K-POPアイドルと呼ばれる人々の人気が爆発中です。

華やかなK-POPアイドルですが、デビューまでの道はかなり険しく、厳しいもの…。これについてはまた次回詳しくお話します。

K-POPアイドルは日々練習を重ね、ダンスや歌のスキルを向上し続けています。それに加え、アイドルという職業のためビジュアルも重要です。厳しい体重管理や筋トレを常に行っており、体調管理が徹底されています。

私たちにはいつもキラキラと輝いて見えて勇気を与えてくれる存在ですが、裏では測りきれない努力をしています。

また、K-POPアイドルはデビューしてからのキャリアに期限があります。ほとんどのグループは7~8年契約が多いですが、中では3年ほどであったり、むしろもっと長く活動を続けるところもあります。

人気度やファン数の変化、個々人の活動や関係性など、多くのことが活動に影響をもたらします。長くても8年ほどのため、その後のアイドルたちのセカンドキャリアは様々です。

解散後ソロデビューする人、違うグループとして新しくデビューする人、女優・俳優としての道を歩む人、芸能界を辞めて違う道に行く人、結婚する人などがいます。大人気を博して一流芸能人への道に上り詰める人もいますが、全員がそうなれるわけでもありません。アイドルの道は非常に狭き門であり、デビュー後の道も確約されているわけではないため大変シビアな世界になっています。

少し暗いお話をしてしまいましたが、そうはいってもK-POPはとても煌びやかな世界で、全世界の人に感動とワクワクを届けてくれる素晴らしい存在です。キレキレのダンス、迫力があって伸びやかな歌、高ファッションセンスで多くの人を魅了します。

日本のK-POPブームは2000年代から

日本で韓流ブームが起こったのは2000年代頃から。

今に比べると日本での人気はまだ大きくはなかったですが、BoAさんや東方神起BIGBANGなどが大活躍していました。私はこの時小学生で、大人気だったKARA少女時代を歌ったり踊ったりしていました。この頃から、日本でのK-POPグループに対する注目も集まってきたのではないでしょうか。

その後、2010年以降デビューのK-POPグループはこちら(抜粋)

男性グループ》
・EXO(2012年4月8日)
・BTS(防弾少年団)(2013年6月13日)
・GOT7 (2014年1月16日)
・SEVENTEEN (2015年5月26日)
・iKON (2015年9月15日)
・ASTRO(2016年2月23日)
・Stray Kids(2018年3月26日)
・ENHYPEN(2020年11月30日)

《女性グループ》
・MAMAMOO(2014年6月19日)
・Red Velvet(2014年8月1日)
・CLC (2015年3月19日)
・OH MY GIRL(2015年4月20日)
・TWICE (2015年10月20日)
・BLACKPINK (2016年8月8日)
・IZ*ONE (2018年10月29日)
・ITZY (2019年2月12日)

上記に挙げたのはほんの一部で、他にも多数のグループがデビューをし、活躍をしています。

BTS、TWICE、BLACKPINK、IZ*ONEは日本でも大変有名なグループのため、知っている方も多いのではないでしょうか。

また、韓国でのデビューだけではなく、日本デビューをするグループも年々増えてきているため、より日本でのK-POPブームに旋風が巻き起こっています。

K-POPアイドルの魅力に迫る!

大人気のKPOPですが、一体どんな魅力を持っているのか気になりませんか?

私の観点からその魅力に迫って紹介をしようと思います。

☟KPOP沼にハマる8の理由☟

  1. ハイレベルなダンスと歌
  2. 努力し続けるストイックな姿
  3. 仲間同士の思いやりや気遣い
  4. おしゃれで見栄えする衣装と真似したくなるヘアメイク
  5. ダンスが上手いだけでなく、全員が揃っている
  6. コンセプトがしっかりあって見応えがある(独自の世界観)
  7. SNSでの供給がたくさん
  8. カムバする時のMVのクオリティの高さ

これらが挙げられます。

K-POPグループは、長い年月の練習生を経てデビューすることがほとんど。練習生時代から厳しい数々のレッスンを受けて育ちます。そのため、デビュー前からプロ顔負けのスキルとオーラを兼ね備えている人が存在し、デビュー当時から驚くべきパフォーマンスを見せるのです。

また、キレキレのダンスがグループ全体で揃っている姿は鳥肌ものです。そして歌には中毒性のあるリズムや歌詞、ラップなども用いられて、聴いている人の心を離しません。

そうしたパフォーマンスだけでも迫力があり魅了されますが、これに衣装やメイクが加わります。K-POPアイドルはビジュアルが本当に素敵で、ステージごとに違った魅力を放ってくれます。髪型や髪色もころころと変化するため、見てて飽きることがありません。

衣装も、系統だけは揃えて、でも一人一人の個性を生かす異なる衣装を着用していることが多いです。そして衣装もステージごとにガラリと変わります。毎回全員のビジュアルを見るのが楽しみであり、一つの大きな醍醐味と言えるポイントです。

さらに、YouTubeやTikTok、InstagramなどのSNSでメンバー個人の自撮り写真やメイキングムービーなど、様々なコンテンツの発信が日々行われています。ファンにとって、この需要は大きく日々の活力にもなっているでしょう。

人気グループについて!

K-POPの魅力について語ってきたので、ここからはいくつかの人気グループにフォーカスを当てて紹介しようと思います!

  • NCT
  • BTS
  • BLACKPINK
  • TWICE

今回はこの4つのグループを取り上げます。 次世代を担う、活躍が期待されるグループは他いくつもありますが、それは次回詳しく取り上げようと思っているので楽しみにしていて下さいね。

NCT

事務所:SMエンターテインメント

”活動グループ、メンバー数の制限がない”という新概念を持つグローバルグループ

この中でも特に有名であるのが、“NCT127”で、メンバーは韓国・日本・アメリカ・カナダなどと多国籍。ハイクラスのパフォーマンス力と表現力で魅了し、楽曲のセンスも素晴らしい。

現在では、NCT127の他にNCT U、NCT DREAM、WayVの4グループがあります。 私のおすすめの曲は、NCT127の「英雄(Kick It)」です。ぜひ一度聴いてみて下さい。キレキレのド迫力のダンスと独特のリズムで刻まれる歌、そして雰囲気に呑まれる!

BTS

事務所:BigHitエンターテインメント

・7人組ヒップホップグループ
・別称は、防弾少年団
グループ名の由来には、「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑制を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味が込められています。

K-POPをあまり知らないという方も、2020年に世界的大ヒットをした“Dynamite”はご存じなのではないでしょうか。この曲は、MV公開24時間で1億100万回再生を記録し、YouTubeの24時間最多再生回数の新記録に。現在では13億回再生という驚異的数字を叩き出しています。(2022年1月28日時点)

BTSがこれほどの世界的存在となったのには、やはり数々の魅力が隠されています。

  • 圧倒的なダンスパフォーマンス力
  • メンバーそれぞれの個性、才能が光っている
  • また、その個人個人をより輝かせるSNSの活用
  • 楽曲が良すぎる

実は、BTSはメンバーがほとんどの楽曲制作に携わっているのです。メンバーが直接考え、想いを込め、創り出しているというのは、観ている側にダイレクトに伝わってくるものがあるのではないでしょうか。

こうしたBTSならではの生み出しているものが多数あり、根強いファンと、新たなファンを次々と生み出しています。

多くの賞も受賞し、世界のトップアーティストとのコラボも続々としています。とどまるところを知らないBTSを、ぜひ皆さんもチェックしてみて下さいね。

BLACKPINK

事務所:YGエンターテインメント

個人的に大ファンの大好きなグループです!!一度沼にハマると抜け出すことは困難なほど(笑)

ガールクラッシュがコンセプトになっており、女性は可愛いだけではない、女性の芯の強さやかっこよさを表現しているグループ。

グループ名の由来は…
「PINK」は可愛さやフェミニンさを表し、
「BLACK」はかっこよさや自信、強さを表し、
それらを組み合わせて名付けられています。

BLACKPINKは、デビュー当初から圧巻の貫禄とパフォーマンスを魅せ、世間を賑わせました。デビュー14日にして音楽番組で1位を取り、「歴史を塗り替えた」とも賞賛されていました。

ここからどんどんと人気を博していき、デビューから3年で世界トップレベルに。そして、今やYouTubeの登録者数とInstagramのフォロワー数はガールズグループ世界No.1となっています。

BLACKPINKの音楽性は、どの曲も中毒性が非常に高く、EDM系を基盤としながらエキゾチックな音づかいで人々の記憶に深く残ります。メンバーの4人のうち3人は流暢な英語を話すこともできるため、歌での英語歌詞はもちろんのこと、国外での英語でのインタビューにもすらすらと答えています。

また、4人それぞれの個性が素晴らしいグループです。声質も一人ひとり違うため、それが曲により豊かさをもたらしていると感じています。雰囲気もそれぞれ異なるため、独自のオーラを放つBLACKPINKのステージはとてつもなく圧倒されます。

表現力、パフォーマンス力は言わずもがな、4人全員のビジュアルとスタイルも常に話題になっています。皆が驚異的なスタイルの持ち主であり、どんな服でも着こなしています。ステージごとやMVごとに変わる衣装とヘアメイクはいつもおしゃれでスタイリッシュでかっこよく、BLACKPINKの大きな魅力と言えるでしょう。

BLACKPINKは、グループとしての活動だけでなく、個人の活動も大変多く、全員がハイブランドのモデルに起用されるなど、絶大的な人気を誇っています。

すべてにおいて圧倒的なBLACKPINKですが、特に私のおすすめの曲を最後に紹介しようと思います。

TWICE

事務所:JYPエンターテインメント

・9人組ガールズグループ
・2015年に開催されたデビューサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」から選ばれたメンバー。

TWICEというグループ名には、「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」という意味が込められています。

TWICEは日本でも絶大な人気を誇っており、日本内のファン数も圧倒的。

数々の曲でヒットを叩き出しており、それだけではなく多くの賞の受賞や主題歌などにも起用されている。

TWICEは、様々な曲のテイストでファンを圧巻させてきましたが、曲だけではなく、ファッションアイコンとしてやヘアメイクに関しても常に女性たちから高い人気を誇り、お手本となってきています。

ガールズグループという輝かしい存在でありながらも、可愛くてキュートな姿もたくさん見せてくれるTWICEは、老若男女問わず多くのファンから愛されています。

また、ダンスの振り付けには、真似しやすかったり親しみやすかったりする振り付けも多く混ざっており、思わず一緒に踊れてしまう部分があるところもポイントです。

MVは多くの衣装とヘアメイクチェンジをしていて、ポップで明るい印象です。落ち込んでいるときや悲しいときも、TWICEの曲を聴くと自然と笑顔になれるし楽しい気持ちになれます。私が初めてTWICEを知った時、ただ可愛くてダンスや歌が上手いと思っただけでなく、人の心に響く力を持っていると感じました。

多くのヒット曲を出しているTWICEですが、ここではポイントダンスをしやすい曲と、個人的おすすめの曲を紹介したいと思います!

以上、K-POPの魅力や人気グループのあれこれについてお伝えしました!

K-POPを知らなかった方にも、これを機に興味を持ってもらえると、より世界が広がって楽しいのではないかなと感じます。

K-POPの沼はまだまだあります!深くて深くて深いです!!

次の記事で、さらにK-POPのイロイロに迫りたいと思います。

次回予告

K-POPアイドルのデビューまでの道
韓国のオーディション番組について

有栖悠(ありす ゆう)の SNS情報はこちら
Instagram
Twitter

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA