「悩むより行動に移すことの大切さ」陶芸作家・のぐちみかさん【インタビュー】

“自分を愛すること”とは?

──最後に、のぐちさんにとって“自分を愛すること”とはどんなことでしょうか?

のぐちさん 周りの人が応援してくれることや、味方をつけることが自分を愛することにつながると思います。私の場合は家族が作品を褒めてくれたり、展示会に来てくれたりなど、心強い味方になってくれました。それと、私のことを応援してくれるファンの存在も当てはまりますね。

──なるほど。確かに自分一人だけじゃなく、周りで支えてくれる人間も重要な存在ですね。ちなみにのぐちさんは、ご自身のことを愛せていると思いますか?

のぐちさん 「愛せないところがあるのかな?」って思うくらいには、自分のことは好きです(笑)  私は周りにいる心強い味方のおかげで自分のやりたいことに挑戦し続けられましたし、それが結果的に自分を愛することに繋がっていると感じます。

展示会情報

取材をした日、東京都杉並区の『うつわどころ くるみ』でグループ展が開催されていたので、実際に見に行ってきました!ギャラリーは住宅街の中に建っており、こじんまりとしていて落ち着く空間でした。

【 夏の海へ 】会期 : 2022年7月9日(土)〜7月18日 ※現在は終了しています
うつわどころ くるみ
住所:杉並区上荻4-23-11
Instagram
オンラインショップ

『うつわどころ くるみ』の外観
のぐちさんの展示作品

こちらの展示会は“海”をテーマとしていて、海の色や生き物などをイメージしたさまざまな作品が集結。のぐちさんの作品はフグや亀をモチーフにした器、大きめの平皿など約20点が飾られていました。

ギャラリーのスタッフさんは、「ここで初めてのぐちさんの作品を見た人はみんな、装飾の細かさに驚いていました」「一際目を引くデザインで、じっくり見る人が多かったです」と話していました。

今後の展示会情報

のぐちさんが今後開催する展示会をご紹介します。

現在決まっている展示会の予定は、

◯個展:【8月3日〜9日】東京都中央区『日本橋高島屋』本館7階

◯個展:【9月21日〜27日】愛知県名古屋市 JR名古屋タカシマヤ 9階 和食器売場

以上の2箇所になります。

最後のまとめに展示会場のURLを貼っていますので、「のぐちさんの作品を生で見てみたい」と思った方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、陶芸作家・のぐちみかさんにインタビューさせていただきました。のぐちさんの陶芸への強い思いや明るく前向きな人柄が、みなさんにも伝わったのではないでしょうか?

陶芸に関する貴重な話のほかに、高校生に向けたアドバイスもお聞きすることができました。その中の「自分のやりたいことがわからないなら、外に出ていろんなところへ行ってみて」というメッセージは、積極的に行動に移してきたのぐちさんだからこそ、力強い説得力を感じました。今悩んでいる高校生がのぐちさんの言葉をきっかけに外へ出て、自分のやりたいことを見つけられたら嬉しいです。

のぐちさん、今回はお忙しい中本当にありがとうございました!

下記にのぐちさんに関する情報をまとめていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

▼のぐちみかさん公式情報
Instagram:https://www.instagram.com/mikagama.ceramic/?hl=ja
公式サイト:https://www.mikagama.com

▼展示会情報

・東京 日本橋高島屋 本館7階https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/1_2_20220708175108/?category=living#contents

・愛知:JR名古屋タカシマヤ 9階 和食器売場

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA