K-POP初心者におすすめ!“かっこいい”女性グループ【4選】

日本で何度もブームになっているK-POP。「以前は興味なかったけど少し気になり始めた」もしくは「最近ハマりかけている」という初心者の方はたくさんいると思います。

そこで今回は、現在活動中のK-POP女性グループの中から私がおすすめしたい女性グループを4組ご紹介します。(私がかっこいい系の女性にしかハマったことがないので、ご紹介するグループも必然的にかっこいい系が多くなっています)

K-POPに興味を持ったばかりの初心者の方やかっこいい系の女性グループが気になる人は、ぜひ最後までご覧ください!

K-POPファン歴11年の私がおすすめしたいK-POP女性グループ4組

私がK-POPにハマって11年以上経った中で、強く印象に残っている・今もよく聴いているおすすめのかっこいい女性グループ4組の魅力や楽曲をご紹介します!

気になるグループがあったら、下記に載せている楽曲を視聴してみてくださいね!

BLACKPINK(ブラックピンク)

©︎ BLACKPINK公式サイト

BLACKPINKは2016年にデビューした4人組グループです。ガールクラッシュ(女性が憧れるかっこいい女性)がコンセプトとなっていて、可愛さだけでなくかっこよさも兼ね備えています。ちなみに、私が今1番ハマっているK-POP女性グループです!

グループ名の由来

BLACKPINKの名前は、

  • BLACKは「かっこよさや自信、強さ
  • PINKは「女性らしいフェミニンさ

を意味しています。

その他に、

  • 最も美しい色と言われているピンクを黒で少し否定することで、「美しいものが全てではない」という意味を込めている。
  • スペシャルなものの前にBLACKと名称が付けられるように、「スペシャルな女性グループ」を表している。

この2つの由来もあります。

BLACKPINKの魅力

©︎ K-Selection

BLACKPINKの楽曲は、一度聴いたら忘れられない中毒性の高いサビが特徴的です。ヒップホップやEDMがメインで、歌詞は自信たっぷりな女性や異性を頼ろうとしない女性を表現したものが多いです。今までに出た楽曲のほとんどがYouTubeで10億再生を突破していて、その中の「DDU-DU DDU-DU(トゥドゥ トゥドゥ)」という曲は現時点で19億再生を超えています。

楽曲の力強いサウンドや中毒性のあるサビに加えて、メンバー全員のパフォーマンス力やビジュアル、スタイルも魅力的です。MVで着用している衣装やメイクは華やかなものが多く、一人ひとりの存在感やカリスマ性の強さに圧倒されます。個人Instagramのフォロワーは全員6000万人を超えていて、全世界で絶大な人気を誇っています。

メンバー4人のInstagramアカウントはこちら!

現在はBLACKPINKとしての活動の他に、高級ブランドのモデルやアンバサダーを務めたりソロ曲を出したりなど、個人での活動も非常に多いです。

おすすめの楽曲

少女時代

©︎ SMエンターテイメント

少女時代は2007年にデビューした9人組グループです。(現在は1人脱退して8人で活動中)2009年ごろに日本でK-POPブームを巻き起こしたグループの1組で、当時は彼女達のダンスを真似する人が非常に多かったです。

グループのコンセプトは特に決まっておらず、かわいい系・清楚系・かっこいい系などさまざまな楽曲を出しています。

グループ名の由来

少女時代の韓国語表記は「소녀시대(ソニョシデ)」で、このグループ名には「少女達の時代がきた」という意味が込められています。

実はグループ名が決まった当初、「他のK-POPグループ名は英語なのに、なぜ自分達は少女時代(소녀시대)なのか」と、かなり嫌がっていたそうです。(中には「グループ名を聞いて(嫌すぎて)涙を流した」と言うメンバーも)

グループ名にまつわるネガティブエピソードがあったことに少し驚きましたが、今ではK-POP界のレジェンドと称され世界的に愛されるグループです。

少女時代の魅力

©︎ 少女時代公式Instagram

上記でも説明したように、少女時代はさまざまなコンセプトで楽曲を披露しています。かわいい正統派の曲やワイルドでかっこいい曲など、表現力が豊かでファンを飽きさせない魅力があります。

そして、少女時代のダンスはみんなが真似したくなるキャッチーな振り付けが多いです。曲の世界観に合ったわかりやすい振り付けと、集団性を活かしたフォーメーションダンスの組み合わせは見どころです。

その中でも1番おすすめしたい「MR. TAXI(ミスター・タクシー)」という曲は、YouTubeでの公開から10年経った今でも色褪せないかっこよさと近未来感があります。メンバー全員のスタイルの良さがわかる衣装と、スタイリッシュでキャッチーな振り付けの相性が最高に抜群です。

おすすめの楽曲

aespa(エスパ)

©︎ ELLE

aespaは2020年にデビューした4人組グループで、少女時代の後輩にあたります。K-POPグループの中でも特に独創的なコンセプトを持っていて、デビューしたばかりの頃は世界中で大きな注目を浴びました。(私は初めて楽曲を視聴したとき、「これは個性的すぎる」と思いました)

詳しいコンセプト内容は、下記でご説明します!

グループ名の由来

aespaの公式表記は「æspa」で、aとeがくっついています。

  • 「AVATAR(アバター)」と「EXPERIENCE(エクスペリエンス・経験)」の頭文字を合体させた「æ
  • 両面を意味する「aspect(アスペクト)」

この2つの単語を組み合わせた造語です。

もう一人の自分(アバター)と出会い、新しい世界を経験する」という超独創的な意味・コンセプトが込められています。この時点で、他のK-POPグループとは一味違うことがわかると思います。

aespaの魅力

©︎ aespa公式Instagram

上記で説明したコンセプトの通り、aespaのMVには仮想世界(新しい世界)やメンバーのアバターが登場します。MV内ではaespaの4人とアバターが仮想世界の中で接触し、物語が進んでいく様子が伺えます。楽曲はガールクラッシュとは少し違う、aespaの世界観の壮大さを表現した力強さと唯一無二のかっこよさが特徴的です。

世界観が独特すぎるので最初は「ついていけなさそう」と感じますが、aespa4人のビジュアルやパフォーマンス力、そして曲の中毒性の高さに惹きつけられて視聴する人はとても多いです。私もaespaのストーリーはほとんどわかりませんが、本人達や曲のレベルの高さにハマって毎日動画を見ています!

その他の魅力のポイントは、パフォーマンスをしていないオフ状態の4人です。オフではメンバー同士で騒がしくはしゃいだり悪ふざけをしたりすることが多く、ファンからは「自由度が高いギャル集団」と言われています。(もちろん良い意味です!)

おすすめの楽曲

MAMAMOO(ママムー)

©︎ MAMAMOO公式Twitter
  • 事務所:RBWエンターテイメント
  • デビュー:2014年
  • 公式サイト:https://mamamoo.jp

MAMAMOOは2014年にデビューした4人組グループです。こちらもガールクラッシュをコンセプトとしていて、思わず「お姉様」と呼びたくなるほどの大人の色気とかっこよさが魅力です!

グループ名の由来

MAMAMOOの名前は、「生まれた赤ん坊が最初にママ(MAMA)と覚えて言うように、多くの人に馴染む音楽を披露したい」という意味が込められています。

MAMAMOOの魅力

©︎ MAMAMOO公式サイト

MAMAMOOの楽曲は男にも女にも媚びない、自分だけを信じて生きていく強い女性を表現した歌詞が多いです。MVの雰囲気やパフォーマンスはカリスマ性が高く、かっこいい系の他にセクシー系も完璧に披露しています。

そして歌唱力がものすごく高く、K-POP女性グループの中でも群を抜いています。歌詞の力強さと声質がマッチしていて、同性をも惚れさせるかっこよさが魅力です。

その歌唱力の高さと堂々としたパフォーマンスや楽曲はデビュー当時から変わっておらず、「新人らしくない新人」と言われていました。

また、オフ状態の4人はサバサバしていて媚びない性格で、楽曲とあまり変わらないガールクラッシュさも人気の理由となっています。

おすすめの楽曲

まとめ

©︎ aespa公式Instagram

ここまで、初心者へおすすめしたいかっこいいK-POP女性グループ4組をご紹介しました!

私自身が今までかっこいい系の女性にしかはまらなかったので、ご紹介したグループのほとんどがその系統でまとまっています。なので、私と同じくかっこいい系の女性が好きなK-POP初心者の方はハマりやすいかもしれません。

上記でご紹介した4組の中で気になったグループがありましたら、ぜひ楽曲を試聴してみてくださいね!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA